Untitled Document

 

 

   
 
HOME > ハメル情報館 > ハメルが見た朝鮮 > 朝鮮の文化



ハメルは報告書に,ある場合にはタイトルを設定して言及しているが,ある場合にはタイトルなく朝鮮の樣 な分野に渡る?況や文化などについて言及している.

特産物と漢方藥
■この國は,必要な食糧を自給自足することができる.米とその他の穀物を始め,木綿と麻も豊富で, も非常にたくさん飼うが,品質のよい絹を作りだす製織技術に對する知識は發達していない.
■銀,鐵,鉛などが産出され,虎皮や人參の根などの多くの特産物が生産される.
■ここ(朝鮮)で作られる特有の漢方藥で疾病を治癒することができるが,巷ではそれほど通用しない. 院たちは高官の下で仕事をしているので,治療費を受けて人 を診ることができないためである.
■一般の國民たちは, 者の代りに座頭や占者を訪ね,彼らの忠告の通りにする.

度量衡
■この國の商人たちが使用する大きさと長さ,そして容積の單位について言えば,全國に渡り統一されてはいるが,一般の國民たちと惡い商人たちの間では度量をごまかすことは日常茶飯事である.買う人たちはよく,輕すぎるとか少なすぎると主張し,賣る人たちは,重すぎるとか多すぎると言い め事を起こす.
■多くの地方官たちがこれを嚴重に取り締まってはいるが,人 が自分勝手に物差しとはかりを使用するので,そのような行爲を根絶させる方法がなかった.
■この國では楮貨という1種類の紙幣以外には貨幣は流通されず,その紙幣は中國との國境地域でだけ通用する.
■銀は重さを計って流通され,大小の細い棒の銀があり,日本の銀と模樣が同じだ.

朝鮮の動物
■そこに住む動物と鳥類に關して見てみると,先ず,馬と牛が代表的で,雄牛はほとんど去勢させることはなく,集中的に飼育される.
■農村の人 は,牝牛と雄牛を田畑を耕すのに利用し,旅行者たちと商人たちは馬を利用して荷物を運搬する.
■ここには虎が多く,その皮を中國と日本に輸出する.熊,鹿,野生の猪と家畜として育てる飼い豚,犬,狐,猫,その他にも多くの動物がおり,蛇や有毒性の動物も多い.白鳥, 鳥,各種の飛鳥, ,白鷺,鶴,禿鷲,烏,カッコウ,鳩, ,雉,雲雀,鶯, ,田計里,ノスリ,その他多樣な種類の鳥がおり,數的にも豊富である.

文字と印刷
■彼らの言語と文字について言及すれば,先ず彼らの言語は,他のどの國の言語とも異る.
■彼らは1つの事物を樣 に表現するので,學ぶのが非常に難しい.
■話す時は非常に上品にゆっくりと話す.特に高官や學者たちがそうである.
■書く時には3種類の文字がある.先ず,最も重要な文字は,中國や日本と同樣に,彼らの全ての本は全てこの文字で印刷されており,國家の公務に關連するいわゆる公文書にもこの文字が使われる.
■2番目の文字は,我が國の崩し書きのように,非常に早く毆り書きする.高官と地方官たちが多く使用し,判決文,請願書の決議文及び彼ら同士で互いに交換する手紙はこれで作成し,庶民たちはこれをよく讀めない.
■3番目は最も下級の文字で,女と子供たち,また庶民たちが使用するものである.これは覺えるのが非常に容易であるが,それで全ての事物を表現することができる.そして,始めて聞いた名前も非常に容易に,また前に述べた文字よりも正確に音を表示することができる.
■この文字は,全て筆で非常に上手に筆寫される.彼らは筆寫されたり印刷された?史文獻を多く保管しており,それをどれだけ大切に扱うのか,王の兄弟や王子たちがそれを常に監視するように言う.その文獻の寫本と印刷版は,樣 な都市と島に分けられて保管されているが,それは火災やその他の事故と災害により全部が紛失されることを防ぐためである.
■彼らの?とそれに類似した?書は中國で作るようにしているが,彼らはそれらを上手に作れるような知識がないからである.
■彼らは木板で印刷し,紙1枚ごとに別 に板を刻む.
■彼らは,私たちが使用する計算台のような長い木の棒で長さを計る.
■彼らは商業簿記のような記帳方式を知らず,何かを買うと一旦その全額を記入した後に,最後に殘りの總額を再び購入 から引いていくら殘ったのか,または損を見るか判斷するくらいである.

 ハメルは,朝鮮には文字を書く方法が3種類あると記?している.
その中の最初の文字で,全ての本や國家の公務に關連する公文書にも使用される文字があると記述しているが,それは漢字である.また2番目の毆り書きする文字は,漢字の崩し書きである. 時,崩し書きは兩班たちや漢字がわかる人 が手紙を書くのに多く利用したのである.3番目は,現在まで私たちが使用しているハングルで,ハメルはハングルの 用性について非常に高く評 している.なぜならば,彼らが學ぶには漢字よりもハングルが容易であったためであり,また實際にハングルはどんな發音や單語でも,その音をそのまま表現することができる文字であるからである.それだけハングルは, 時からも庶民たちのための文字として,また多くの人 たちに愛用され,現在まで韓國の?滅の文字として存續しているのである.  また,1つ面白い事實は,ハメルが『朝鮮王朝實?』の存在を知っていたということである.文字は全て筆で非常に上手に筆寫され,筆寫されたり印刷された?史文獻を分散させて非常に大切に保管していると記述している.その理由は,事故と災害により全部を紛失することを防ぐためである.
また,木版で印刷し,紙1枚ごとに別 の版を刻むと記述しているからである.


國王の行列
■國王が宮廷の外に外出する時には,全ての貴族たちが國王に隨行する.
■騎兵と?兵が先頭で行進し,皆,華麗な正裝をして旗を立てており,樣 な樂器で演奏をする.
■その後ろに國王の護衛 または親衛隊が從うが,彼らは高い地位のソウウル出身の兩班たちで構成されている.
■彼らの間に,?で細工された小さな輿に國王が座って がれている. 國王が通り過ぎる瞬間は,四方が靜かになって,人 が息をする音や馬の蹄の音などががよく聞えるくらいである.
■國王のすぐ前には秘書(承旨)や他の臣下1人が馬に乘って行き,その手には鍵が掛けられた小さな箱が1つある.…それは,上訴箱である.
■王の輿の行列が通過する全ての道の兩側は完全に遮斷され,誰も門や窓を開けてはならず,開けておいてもいけない.また, や垣越に くことも禁止されている.
■國王が官吏たちや兵士たちの前を過ぎる時もやはり同樣で,皆が背を向けたままで立っていなければならなく,後ろを振り向いたり咳きをしてもいけない.なので,大部分の兵士たちは,まるで馬に をくわえさせるように,口に小さな木の枝をくわえていた.

Cの使臣の訪問
■Cの使臣が來ると,國王が自らが臣下と共に城の外に出迎えのために出る.丁重に歡迎の を行ってから,使臣を宿泊所まで直接に案?する.
■また,風樂を響かせ,踊り子と曲芸師たちが使臣の前で藝を披露しながら行列が進行する.その時,彼らの國で作られた,または發明された固有の多くの骨董品も行列の一番前で展示される.
■使臣がソウルにいる間は,彼の宿泊所と王宮間の道は兵士たちにより封鎖される.
■2,3名の兵士は,中國の使臣の宿泊所に送った手紙を引き續き中 することだけを受け持ち,それにより國王は時 刻 使臣の現況を把握している.
■簡單に?明すると,使臣を丁寧に敬い高め,また眞心を めてもてなせる全ての手段を講ずるのであるが,これは中國の皇帝に對する敬意を表すためであると同時に,使臣が歸って彼らの國に?平を言わないようにするためである.



Untitled Document
Untitled Document